南加福岡県人会奨学資金部は福岡県人会子弟の教育を支援します。

奨学生の名前を発表する田島奨学資金部長
奨学生達

奨学資金部は福岡県にルーツを持ち、現在南カリフォルニアに在住している福岡県人子弟の、より高度な教育機会を支援する目的で1975年に創設されました。資金は教育向上を志向する県人会員からの寄付を基礎に、現在、資金もより充実し次の3分野で活動しています。


(1) 高校を卒業し大学に進学する学生への奨学金
3団体(県人会、婦人会、並びに青壮年会)の会員子弟を対象に毎年7月のピクニックで奨学資金を授与しています。応募資格は応募時期に親が県人会会員の子弟。
1975年の創設以来の授与者総数は125名。

2)福岡県への1年間の県費留学生の募集
福岡県は、毎年、留学生の受け入れを行っています。今年も、受け入れの依頼があり募集を図ります。

応募資格は福岡県にルーツを持つ南カリフォルニア在住の福岡県出身者の子弟、応募時期に親が3団体(県人会、婦人会、青壮年会)の福岡県人会会員、(或いは加入見こみ者)、留学終了後海外県人会の発展に寄与できる又はその意思がある若者との条件があります。年齢は20歳以上の大学、短大、高校の卒業生で日本語での授業に順応できる(日本語検定3級以上)心身共に健全な人。留学期間は4月より1年間ですが募集は前年夏頃より開始。留学先は福岡県下の大学、短大等。費用は全額福岡県が負担。1975年以降留学生総数18名。

(3) 海外福岡県人会会員子弟招へい事業
毎年、7月の10日間福岡県の招待で福岡にホームステイし、色々な日本と福岡の文化経験、交流を行こないます。参加者は往復の航空運賃、福岡滞在の費用は県にて負担。
応募資格は10歳から12歳(7月の時点で)までの子弟。アメリカ国内から1人引率者が同行します。

2011年度担当者のご案内
奨学資金部長 田島喜八郎 電話:(626)369-5007 e-mail: tajimaassoc@roadrunner.com



Copyright (C) 2004 Fukuoka Kenjinkai. All rights reserved.