大塚佳之介
私は、筑豊、英彦山のふもと田川出身です。福岡県以外の人に故郷を紹介する時、「私は福岡の軽井沢といわれる、田川出身です」と言うと好印象を持ってくれるのですが、これを言うと、なぜか田川を知っている人からは笑われます。
78年に田川高校を卒業し、LAに留学の為渡米。ツアーガイドやすしを握りながら学費を出しPierce College, Cal State Northridgeと二校を8年半かかりで卒業しました。その時知り合ったアメリカ人のかみさんに、僕の故郷,福岡の軽井沢=田川をみせようと思い、5年後アメリカにもどる約束で連れて帰りました。気がつくと16年福岡に住みどっぷりとジャパニーズサラリーマンをやってました。
95年に100円の就職斡旋雑誌に出ていた「明太子のかねふく」を応募しました。2次面接で今の社長から「うちは、英会話とか必要ないけん、また留学経験者とか逆につかいづらいけん、よー考えて!」と、 この言葉には頭にきましたが、「ごもっともです!」と答えたら、2週間後、合格の電話がありました。専門知識がない自分も2回のリストラ要員にリストアップされました。これじゃダメだーと思った矢先、99年に原料の仕入を商社経由でアメリカからするようになり、自分がその原料検品員に指名されたのです。02年に商社からの買付する原料も自分でも出来るのではないかとの思い込み、03年かねふくを退職してLAに独立採算のKAMERYCAH INC(3名のオーナーの頭文字のM,R,Hを入れる)を設立しました。明太子の原料となるスケソウタラの卵の輸出、明太子の輸入、販売及び海藻から取れるサプリメントの輸入、販売行ってます。会社のモットーは「Be Happy」海から取れる産物を世界の人たちに喜んでもらえることです。
アメリカでの我々日本人として誇りをもって働ける環境を作り上げて頂いた先駆者方々のお手伝いが出来ればと思い福岡県人会に03年に参加しました。しかし大先輩の皆様より逆にパワーフルな元気の源を頂感謝しております。


 

Copyright (C) 2004 Fukuoka Kenjinkai. All rights reserved.